景品の予算について

二次会の景品を用意するならば、予算について考えなければいけないでしょう。予算の範囲内で景品を準備することになります。そもそも二次会では全体の予算があるはずです。飲食代や会場費などを計算してみて、会費のうちどのくらいを景品のための費用に回せるのかを考えましょう。

豪華な景品また、仮に予算が10万円だったとしても、それで1等だけを買うわけにはいかないでしょう。ある程度の人数が参加する二次会で1等しか用意していないのでは、参加した人があまり楽しいと感じなくなってしまいます。そこで10等ぐらいまで用意することになります。その中でも予算を配分する必要があります。たとえば1等を2万5千円程度にして、2等を1万5千円程度にして、3等を1万円程度にするなどして、分配していきましょう。景品が当たらない方に対しても安いお菓子のプレゼントを用意しておくことで、みんなが楽しめるようになるでしょう。

豪華な景品を用意したいならば、余計に予算の問題が重要となります。会費を上げてでも景品を豪華にするという方法もあるでしょう。あるいは1等だけとても豪華なものを用意するという方法もあります。いずれにしても景品は予算と相談をしながら決めていくことになります。